ツルスキンの口コミを確認していると、頬だけのニキビだけではなく額や顎などのニキビにもちゃんと効果があることが分かります。でも、ここだけのニキビへの効果があるというのは一体ツルスキンにはどのような成分が含まれているのでしょうか?

また、ツルスキンのニキビに特化した成分が安全なものなのかどうかも気になりますよね。ここでは、ツルスキンについてのニキビに効果のある成分についてご紹介いたします。

【ツルスキンのニキビに特化した成分とは?】
ツルスキンの成分について確認してみた所、ツルスキンには代表的な4つの成分が入っていることが分かりました。早速どのような成分になっているのか見てみましょう。

〇グリチルリチン酸2K
ニキビに特化した化粧品などによく入っている成分です。ツルスキンについてもこちらの成分は入っています。グリチルリチン酸2Kは厚生労働省が認めた成分なので安全性が高く、消炎効果がある他ニキビ予防も期待することが出来るので、ニキビケアの成分としては人気があります。

〇アミノ酸
ツルスキンには15種類ものアミノ酸が含まれています。肌の土台を整えるにはアミノ酸は必須です。ツルスキンにはこのアミノ酸が豊富に含まれているため、肌が健康的になりニキビの出来にくい肌へと導いてくれます。

〇プラセンタエキス
ニキビは乾燥からも出来るものです。どうして乾燥するとニキビが出来やすくなってしまうのかというと、乾燥をすると肌バリアも低くなりますし毛穴も開きますので雑菌も入りやすくなってしまうからです。

では、ツルスキンはどのように保湿をしているのかというと、代表的な成分にプラセンタエキスがあります。プラセンタエキスは保湿効果が高いだけではなくエイジング効果も期待出来たり美白効果もある、セレブに人気の美容成分です。

このプラセンタエキスで肌を保湿してニキビが出来にくい肌にします。

〇植物エキス
ツルスキンには10種類もの植物エキスが配合されています。この10種類もの植物エキスには、ニキビ跡改善効果があったり抗菌効果が期待されますので、ニキビを徹底的に目立たなくすることが出来ます。

以上がツルスキンに含まれている成分になります。ニキビに特化した代表的な成分以外にも、植物の力を利用してニキビケアが出来るのがツルスキンの特徴ですね!

【ツルスキンの成分についてのまとめ】
ここでは、ツルスキンにはニキビに効果のある成分は一体何が入っているのか確認してみました。すると、ツルスキンについては4つの成分が入っていることが分かりました。

では、この4つの成分とは何かというと、「グリチルリチン酸2K」「アミノ酸」「プラ勢多エキス」「植物エキス」が入っていることが分かりました。

それぞれニキビやニキビ跡、乾燥や炎症には効果のある成分になりますのでツルスキンのニキビケアは高いことが分かります。しかし、やはり最低でも1ヶ月使い続けないと効果がありませんので使い続けるようにしてくださいね!

>>ツルスキンの詳細はこちら