ツルスキンを使ったニキビケア。すごく定評がありますが出来ることなら効果的な使い方をして早くニキビを改善したいものですよね!では、ツルスキンについては効果的な使い方があるのでしょうか?

もしもツルスキンで効果的な使い方があるのならその方法を知りたいですよね。ここでは、ツルスキンについての効果的な使い方を3つご紹介いたします。

【ツルスキンの効果的な使い方とは?】
ツルスキンには3つの効果的な使い方があります。早速どのような方法があるのか見てみましょう。

〇重ね塗りをする
ツルスキンはニキビに特化したアイテムです。そのため、ちょっとニキビが目立つ所にはツルスキンを1度塗った後、肌が落ち着いたらもう1度ツルスキンを塗り込むことをおすすめします。

〇人肌に温めてから使う
ツルスキンの栄養分をより毛穴に入れ込むためには、冷たいツルスキンを入れるよりは人肌に温めたツルスキンを使用した方が毛穴も開きやすいので毛穴に栄養分も入りやすいです。

〇洗顔後やお風呂上がりにすぐに使う
洗顔後は肌に汚れもついていませんしお風呂もキレイに汚れを落とすことが出来ますね。特にお風呂の場合は温度も高いため毛穴も開いた状態になっています。

その開いた状態の時にツルスキンをすぐに入れ込むことで、肌の内部までしっかりと潤ってくれます。

以上が、ツルスキンの効果的な使い方になります。この効果的な使い方をしているとスキンケアがかなり効果的に行うことが出来ますので、ぜひやってみてください。

【ツルスキンの効果的な使い方ではない方法】
しかし、逆にツルスキンは効果的な使い方とは言えない方法もあります。それは、ツルスキンを沢山つけすぎることです。

ツルスキンは確かに肌が落ち着いた後に重ね塗りをすることは効果的な使い方ですが、1度に大量につけても必要以上にツルスキンの栄養分が入り込むということはありませんので、ツルスキンの無駄遣いになってしまいます。

せっかくお金を払って購入したツルスキンなのにお金の無駄になるのは悔しいですよね。そのため、ツルスキンを使う時には必要以上に肌につけることはしないようにしましょう。

【ツルスキンの効果的な使い方についてのまとめ】
ここでは、ツルスキンについての効果的な使い方とはどのような方法なのか確認してみました。すると、ツルスキンについては3つの効果的な使い方があることがわかりました。

では、その3つの効果的な使い方とはどのような方法なのかというと、「重ね塗りをする」「人肌に温める」「洗顔後やお風呂上がりにはすぐにつける」という方法でした。

重ね塗りをすることで、より栄養分をしっかりと入れ込むことが出来ます。しかし、この時には1度肌が落ち着いてから再度塗り込むようにしましょう。

また、人肌に温めてから使ったりお風呂上がりすぐに使うことによって、毛穴に栄養分が入りやすくなります。

ただし、1度の大量のツルスキンを使うことはツルスキンの無駄遣いなだけですのでやめましょう。

>>ツルスキンの詳細はこちら